【遊戯王DL】3/25適用の新レギュについて

デュエルリンクスの新レギュについての記事です。

スキルの仕様変更にも触れていきます。

新リミットレギュレーション

ようやくコアキメイルに規制が入った。金剛核はノータッチだが。

とりあえず、鋼核がリミ2なので、局ハリからのワンキルは無くなる。マキシマムもリミ1だから、コアキはかなりパワーが落ちますね。

さすがに、ここまでキーカードを規制されると環境トップからは外れるかな。

とはいえ、下級がノータッチ、万能サーチの金剛核も3積み出来るんで規制後も普通に使われそうな気配はある。

局ハリも玉衝、ナイトショットとかで代用可能です。

マキシマムと鋼核積めない分、底なしカナディアとかの防御札ガン積みしたデッキが出てきそうです。

そして魔導にも追加の規制。ゲーテに続いて2枚目。

しかし、アルマのリミ1ってほぼ意味が無いような。セフェル3積みで、使いまわす様にするだけでいける気がする。

セフェルはアルマと違って発動条件が面倒なんで、その分安定感は無くなりますが普通に動けるでしょう。

そして、デスサムライもリミ2へ。

デスサムライを採用した場合、エネコンは使えないのでヴァンプにはかなりの痛手。

デスサムライを入れない場合牛頭鬼始動になるが、牛頭鬼始動だと、底なしカナディアで簡単に止められるので安定感はかなり落ちる。

しかし、カテゴリ自体はノータッチな為、そこまでパワーダウンはしてない。

ヴァンプには、軽い規制という印象です。

スキルの仕様変更

スキルは、マーキングとラスギャンが仕様変更されます。

まず、青眼が死んだ。マーキング採用の青眼はもう無理やな。

マーキングの使い道もほぼ無くなったかな。最初のターンだけとはいえ、効果モンスターを特殊召喚出来ないのはきつい。

しかし、ブラマジ使いらしいスキルにするなら、闇属性魔法使い通常モンスターを初手に加えるとかの方が良かった気もする。

ラスギャンは完全に死亡。

7ターン以降に変更されたのはもちろん、墓地アドを稼げないのは痛い。

バスブレ、ジェムナイトだと捨ててもそのまま使えて便利だったからね。

さすがに、ここまで下方されると使われることは無さそう。

まとめ

仕様変更後のスキル2種は、採用されることがほぼ無いでしょう。

レギュに関しては、コアキが環境トップから脱落。魔導、ヴァンプも規制後は数が減りそう。

今回は古代の機械、恐竜についてはノータッチ。

古代はストラクEXの発売直後、恐竜は直近のイベ産カードという理由で規制逃れでしょうか。

しばらくは、この2つがトップの環境が続きそうですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする