【ランモバ】エラスタの覚醒の与ダメ上昇効果は兵士に乗る

テキストから分かるかこんなもん!

エラスタの覚醒検証

今回はエラスタの覚醒について少し検証してみました。

検証内容は、エラスタの覚醒スキルの効果の一部である「戦闘前、敵の2つの強化効果をランダムな弱化効果に変える。強化効果を1つ変える毎に、与ダメージ+20%」の効果が兵士に乗っているのかどうか。

この書き方からだと、英雄本人だけが与ダメ上昇の対象なのか、それとも兵士も含めた部隊が対象なのか分からないので検証。

結論から申し上げますと兵士にも与ダメ上昇効果が乗ってました。

検証方法と結果

検証場所はifのガイエル

検証方法は、単純に通常攻撃時の兵士のダメージと、覚醒スキルでバフを1個デバフに変換した場合の兵士のダメージに差があるかどうかで。

使用する兵士は奇襲バリスタ騎兵。攻撃力754(559+195)。

特殊練兵の暗影攻撃の効果も乗るので、754×1.2で905がダメージ計算時に使われる攻撃力。(小数点以下は四捨五入)

これにエラスタのタレントの与ダメージ上昇効果が乗っかります。今回は5マス移動しているので、与ダメージ+20%。あっ計算がめんどくさくなるので、エラスタのスキルは覚醒以外全部外してます。装備も全部剥がして裸です。

検証相手は、この重装槍兵。防御力558(399+159)、被物理ダメ-18%

但し、今回は必ず奇襲バリスタの効果を発動させて、防御デバフを掛けた上で攻撃を行うので、ダメージ計算時の防御力は446(319+127)。

戦闘アニメ上に表示される単発ダメージは、

(攻撃力 - 防御力) × 0.5 × 倍率(1 + 与ダメ上昇 - 被ダメ減少)

なので、割り出した数字を当てはめて計算すると

(905 - 446) × 0.5 × (1 + 0.2 - 0.18) = 234.09

四捨五入すれば234

つまり、この状況で通常攻撃をした場合の兵士の単発ダメは234になる筈です。

で、実際に通常攻撃した際のダメージがこちら。234になってますね。

一応、バフ無の状態の相手に覚醒スキルを使っても同じダメージでした。

次は、覚醒スキルでバフを1個デバフに変換した場合の兵士のダメージ。

覚醒スキルによる与ダメージ+20%以外の数字は全て一緒なので、ダメージは

(905 - 446) × 0.5 × (1 + 0.2 + 0.2 - 0.18) = 279.99

四捨五入すれば280

実際に覚醒スキルを使った際の兵士の単発ダメージ。280になってますね。176はエラスタのダメージです。

という訳で、「戦闘前、敵の2つの強化効果をランダムな弱化効果に変える。強化効果を1つ変える毎に、与ダメージ+20%」の効果は兵士にも乗っているという結果でした。

まあダメージ計算にはあまり詳しく無いので、何か間違えている様な気もしますが、バフをデバフに変換した場合兵士のダメージは増えているので問題無いでしょう。多分ね

ちなみに、謎の騎士の「破滅の槍」、ブレンダの「黒曜の突撃」の攻撃前に1マス移動する毎に与ダメ上昇の効果も兵士に乗ってたりします。

尚、テキストでは同じ効果と読み取れる「特攻」は兵士に乗らない模様。初期の遊戯王か何か?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする