【ランモバ】封印されし戦場 第三戦場攻略

封印されし戦場も3週目ですね。

今回はホントに難しいです。今の所封印で一番難しいかも。敵の配置、所持スキル嫌らしい要素満載。先週が比較的簡単だっただけに、その反動でしょうか。

ステージの概要

敵に囲まれた配置、狭いステージに入れ替え、長射程など面倒なスキルを持った敵がわんさかいるステージです。

まとめて相手をすると面倒。特に中央にいるソーサラーに空間トリックを使われると自陣が崩壊する恐れがあるので、囮役を使って敵を分断し撃破していくのが楽です。

囮役はテレポが使えるヘイン、ジェシカがオススメ。ステージ奥の方にテレポする事で敵を2つに分断出来ます。移動力の高い敵と長射程の敵がいるので逃げやすい様にブーツを履かせた方が良いです。

分断した後は、囮役が釣ってる間に釣ってない方を処理。その後に囮役と合流して釣ってる連中を撃破するって流れでやれば大丈夫かと。

残してる敵によっては危険範囲外で待つのが難しいので、死んでもいい召喚兵か不屈持ちで受けた方が楽です。

要注意の敵

ソーサラー

中央にいるこのステージ最大の障害。ここの攻略で頭を悩ます原因の8割位はこいつ。

空間トリックを使われると陣形が滅茶苦茶になるので撃たせない方が良いです。

槍兵のガード、旋風騎兵でクッソ硬いので開幕ワンパンを狙うのも難しい。

基本的には囮役で釣って適当にぶらぶらさせてるのが一番楽。

暗殺者

入れ替えスキルでこちらの陣形を乱してくるのも厄介だが、一番厄介な所はタフさ。有利相性で攻められないので超硬い。

パッシブで戦闘前に攻デバフを付与される可能性が有るので、パッシブ無効を付与すると撃破するのが少しだけ楽になります。

カタパルト

射程3のカタパルトなんて火力ゴミでしょ・・・なんて思ってはいけない。パッシブでバフ剥がしと防デバフが確定なので、ステの高さも相まって殺意マシマシです。

こいつも敵の数が減るまでは釣っておきたい対象。耐久力はさほど高くないので早めに処理してしまうのも有りです。

光輝陣営Lv70

エルウィン、ナーム、クリス、リアナ、ジェシカで実績達成。

1ターン目。ジェシカはソーサラーとカタパルト釣りの為、奥へテレポ。1ターン目から釣りに行く理由は、2ターン目に攻撃しやすい状況を作る為。

海外勢の動画だと一旦下に寄せてからテレポで釣ってますが、これだとソーサラーが下に降りてくるので、2ターン目の攻撃の時こいつの射程を考慮する必要が有るので対処が面倒なんです。

その手間を無くす為、1ターン目から釣ってます。まぁそのせいで1発殴られる必要が有るし、オストは釣れないんですが、そこは必要経費として諦めてます。

他の4人は左へ進軍。1ターン目にガーゴイルと槍兵を倒します。ガーゴイルはナームでワンパンしやすい、槍兵はエルウィンとクリスで取れる為。

サキュバス放置だとデスタッチが怖いんですが、今回は衰弱を使ってくれたので良かったです。複数ヒットする状況なら衰弱使うケースもある模様。

2ターン目にクリスの覚醒でサキュバス取りたかった・・・兵士を歩兵系にしてるせいで魔族相手の火力が無いですね。まぁスタン付いてるので問題無いです。

暗殺者は適当に処理。オストは天アチャ犠牲に移動力を下げてから、ナームでハメ。

後は、流れで適当にって感じでクリア。

育成状況と陣営的に楽勝って言いたい所ですが、メッチャ手こずりました。ホント今回はムズイですね。

帝国陣営Lv70

エルウィン、レオン、ベルンハルト、レーヴェ、アイリスで実績達成。

釣り役はレーヴェ。星6だとタレントの再行動が2ターンに1回使える、零ストームのCD短縮込みで分け身も2ターンに1回使えるので採用。零ストの範囲の狭さは範囲剣でフォローです。

1ターン目にレオンでサキュバスを撃破。生き残ったらレーヴェの冥王剣で削り切る予定でした。そのレーヴェは、右奥の方へテレポ。

槍兵をエルウィンで削りつつ、アイリスでレオンを回収。こうしておかないとソーサラーがレーヴェの方に寄ってくれないので。

2ターン目以降は、レーヴェ以外の4人で下の撃破しつつ、レーヴェは敵を釣りながら逃げるって感じ。

零ストはタレントのトリガーと分け身のCD減の為だけに使ってるので、2隊に当てれば十分。なので、逃げやすい位置から撃ってます。

その後は、突出してるオストを撃破、残りの3人を同時に相手して終わりです。

という訳で、帝国陣営の実績も無事達成です。星6レーヴェに範囲剣とかなりごり押しに近い形でのクリアですが、まぁクリア出来てりゃ何でも良いんです。

これで3週目も実績は終了。残り@1。

何とかなりそうな雰囲気も有りますが、今回の難易度を考えると来週もきつそうかな?

今回使ったキャラの装備やステは次のページにスクショ貼ってあるので、気になる方はご覧ください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする