【蒼藍の誓い】海域調査 6章クリア

実装から少し経ってますが、海域調査の第6章クリア出来ました。イベント期間中に新ステージ追加は結構辛いですね。

海域調査6章の特徴

5章同様航路が用意されてるので、それに従って進む感じです。航路から逸れるとダメージを喰らうのも同様です。毎秒耐久値の5%ダメと秒間ダメが上がってるので、さらに注意が必要。

6章は全体的に艦隊数が多め。1~2艦編成がほとんどですが、数が多いです。その為、リロードの早い巡洋艦の方が活躍しやすい様な気がします。

火力が足りてるなら、道なりに倒していくだけで3星取れると思いますが、一部は倒す順番を考えないと難しそうかなって感じです。

下で3星取るのに苦労したステージ紹介していきます。

6F-海上軌道

3星取得時の編成。

初めは戦艦と空母のみの編成で挑戦してましたが、途中で

  • 巡洋艦の方がリロードが早い
  • 夜戦ステージだから空母役に立たない

という事に気づき巡洋艦多めの編成になりました。とはいえ、巡洋艦だけだと砲撃の火力が微妙ぽかったので空母と戦艦1艦ずつ入れてます。瑞鶴は夜戦でも空襲出来るんで便利ですよね。

ステージでは道なりに倒していくだけですね。魚雷はボス用に温存。

この編成にする前は悪戦苦闘してましたが、変えたらあっさり行けました。

6I-海上軌道

軽巡3重巡1空母2艦編成。遠くの位置にいる敵を攻撃した方が楽そうだったので、空母2艦採用。

ここも戦艦中心の編成から巡洋艦中心の編成にチェンジしたら楽でした。

ルートが3つに分岐してますが、何も考えず真ん中を選択。両サイドに敵がいるんで、真ん中ルートが攻撃しやすいかなって感じです。

やはり道なりに倒すだけなので、そこまで考えて操作する所は無かったですね。航路通り進むのが難しいですが、ある程度被弾覚悟でやれば良いだけなので。

基本的にはボス用に魚雷温存、空母で遠くの敵を狙うって感じでやれば大丈夫そうです。

6J-海上軌道

クリアするのも難しかった場所。まぁ戦力値が足りて無いというの大きい気もしますが、敵の配置自体が中々いやらしい。

ボスが最奥に鎮座、雑魚が後ろから迫ってくるという珍しい光景。

後ろから迫る雑魚のせいでカメラ位置が変になり、見辛いのと操作し辛いのが最大の敵です。後は、ボスの火力が高めなので大破しやすいのも辛いポイント。

とりあえず、ボスに辿り着く前に雑魚掃討。

普段と違って魚雷は雑魚掃討用に使ってます。というのも試行錯誤してる時、魚雷を温存してもボスとの戦闘時に大破して使えないケースが多かった為。

無駄に余らす位なら雑魚に使った方がマシという判断です。序にここの雑魚無駄に硬いんで魚雷で攻撃した方が楽。

魚雷が使えないとなるとボスへの火力が心配でしたが、こっちは大丈夫でした。結構柔らかいですね。主砲だけでも削り切れます。

割とボロボロの状態ですが、33秒残しでクリア。時間的には結構余裕有りました。もうちょっと戦力低くても3星取れるかも。

真海域6はまだ挑戦してませんが、こっちは今度でも良いかなという感じです。というより、イベ周回全然終わってない。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする