【遊戯王DL】六武衆でキング達成!

今月も無事デュエルキング達成!!

使用したデッキは「六武衆」です。さすがに、紙の方でも実績があるだけあって強い。

しばらくは六武衆が環境トップとして君臨しそうですね。

デッキ紹介

デッキレシピ

デッキはオーソドックスな4+1型で組んでます。カゲキ、ゲンパを採用した3+2型もありますが、多分4+1型の方が安定してシエンを出せると思います。

スキルはシエンの打点の低さを補う為「粉砕」を採用してます。

シエンで魔法・罠を封じつつ二刀流でバウンスを狙うのが基本的な戦法です。

シエンを出せないと魔法・罠に無防備で辛いが、適当に六武衆を攻撃表示で1体置いて二刀流を伏せておくだけでもそこそこ強い。

カード紹介

このデッキの展開の要。自身以外の六武衆が場にいるという非常に条件の緩い特殊召喚持ち。

シエンのシンクロ素材としてはもちろん、道場と結束に武士道カウンターを乗せるのにも役立つ。

打点も下級としては十分なので、迷わず3積みしたいカード。


墓地の六武衆2体をコストに、フリチェでモンスターをバウンスできる効果持ち。

コストが重いのと発動条件にエニシ以外の六武衆が自分フィールドに居る必要があるのが難点だが、戦闘面が弱い六武衆では重宝する効果。

基本的には相手モンスターに使う効果だが、自分のキザンに使って武士道カウンターを稼ぐことも出来たりする。

このデッキ唯一のチューナーにして、戦闘・効果破壊両方に対応するリクルーター。

リクルートは相手に破壊される必要はないので、シエンの身代わりでも発動する。そのまま、エニシを引っ張ってくれば相手モンスターをバウンス出来るので二刀流を伏せていないのなら、シエンと一緒に並べておこう。

基本的に①の効果しか使わない。

二刀流の関係で手札で腐り易いので、3積みするかは微妙な所。

一応、下級にしては守備が高いので壁にはなる。

カナディア・底なしとミラーマッチのために採用。

六武衆用のドロソ。キザン、フウマ等カウンターを乗せる手段は多いので実質強欲な壷みたいなもんです。

3積みするのもありだと思いますが、3積みだと事故が多かったので2枚にしてます。

戦闘破壊できない相手用。というよりただのユベルメタ。

第二形態の効果にチェーンして発動すれば、タイミングを逃す事になるので第三形態が出てきません。

二刀流で十分といえば十分なんですが、相手の場に2枚無い状況があるので入れてます。

ほとんどフウマを呼ぶためのカード。

シエンを展開するのが安定し、手札で腐る事もほぼないので3積みしてます。

相手の場2枚をバウンスできる強力な罠。

発動条件がシエン、エニシの効果と噛み合ってない所と、対象をとる効果なので対象耐性のある相手には使えないのが難点。

強いのは間違いないが、意外に腐り易いカード。

1ターンに1度の魔法・罠無効にできるこのデッキのエース。

他の六武衆が場に入れば、戦闘・効果破壊時に身代わりに出来るので場持ちはいい。

非常に重い召喚条件の割りに効果が微妙なリハン殿。

使う事はほぼないが、シンクロと違い素材が裏側でも出せるため採用。

六武衆が流行ればメタとして「サイファースカウター」の採用が増えそうなので、そのメタとして採用。

まとめ

実装から間もないのに加えランクマ開始直後でしたが、六武衆でキングに到達。

ほとんど事故も無く回せて、先攻で強い動きが出来るテーマはいいですね。その分、集めるヘイトがやばそうですが。

強いのはもちろんですが、人気のあるテーマな為使用率が高いですね。何せ海外勢に人気のあるサムライ。

KCカップは六武衆メタが重要になりそうですね。ヘイズや武神辺りの展開を魔法・罠に頼らないテーマが活躍しそうかな。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする